家庭菜園

このエントリーをはてなブックマークに追加

定年後の趣味 家庭菜園

近所の農家さんから50坪程の畑を借り受け家庭菜園を始めて十数年になりますが未だに、毎年がチャレンジです。
同じように作付けしても年によって結果が違います。多分その年の気候も影響してるのかも知れません。
家庭菜園は作る種類が多く、いろんな種類の品種に手を出して作ってきましたが最近は、定着してきました。
今までの経験で学んだ事は、品種によって作付け時期が厳格なものや幅が広いものがあるということです。
菜っ葉類は、作付け時期をあまり気にしなくても大丈夫です。
そして、これから家庭菜園を始められる方に参考にしていただければ幸いです。
但し、主な品種にします。

家庭菜園 品種

家庭菜園 スイカ

定年後、すぐに近所の農家の方から土地を借り家庭菜園を始めて十数年になります。

三年前からスイカにも挑戦しました、難しい作物と思い今まで敬遠していましたが以外にも上手く行きました。

ただ、課題が残っています食べ頃になると人間様が食べる前に他の物に食べられてしまいます。

毎年、何個かやられてしまいます。

犯人は、どうやら「はくびしん」か「あらいぐま」では?

対策をいろいろ試していますが上手くいってません。

作業内容:植え付け場所の準備

スイカ栽培も今年で4回目となり自分なりに会得したと自己満足しています。

最初は、図書館に行き本を借りたりネットで調べたりしました。

植え付け前2週間前から植え付け場所の準備を始めます。

自分は、植える時期を5月の連休後に設定しています。

理由は、自分自身の住んでいる地域は、毎年連休前後に強い風が吹き苗の葉っぱがちぎれるほどです。

ビニールかけしてもそのビニールも飛ばされてしまいます。

苗の購入だけは、4月末まではすましておきます。

うっかりするとなくなるからです。

作業に入ります

長手方向が約8m

幅1mにビニール紐で区画を作りその中を耕します。

※場所に余裕があれば、幅は3m位がいいそうです。

画像奥側がスイカ用

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像1枚目

この感じで苦土石灰(粒状)をまきます。

苦土石灰は、粉の物もありますが粉だとまくとき粉が舞い上がるので自分自身は、粒状にしています。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像2枚目

ネットで調べると植える幅の間隔 80cm~100cmとなっていまが

自分は、それより広めの160cm幅にして5本のスイカを植え付けます。

幅1mの中央にビニール紐で線を引引き、

出だし80cm 間隔160cmで5本の棒を立てます。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像3枚目

次に棒の周囲に重点的に油粕(菜種)を両手で三握り程まきます。

あくまで自分流です。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像4枚目

油粕をまいた部分を下から掘り起こす感じでで5か所とも耕します。

その後、全体的に耕し画像のようなもので簡単にならします。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像5枚目

下画像の左側がスイカの植え付け用です。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像6枚目

作業内容:植え付け場所の準備(元肥となるたい肥の施し)

本などでは、たい肥を一平方m当たりに何グラムと表示してありますが私は自分流で発酵鶏糞を両手で三握り程にしています。

棒の周りに発酵鶏糞を両手で三握り程まきます。

※NETなどでは、結構な量の元肥を施すように記載されているのもありますが近所の農家の方に聞くと余り肥料をやりすぎるとツルだけがほきてしまうそうです。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像7枚目

全ての棒の周りに鶏糞をまき耕して終了

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け場所の準備説明画像8枚目

作業内容:マルチ張り

予め耕し元肥となる肥料を施してある幅1mの中央に紐で線を引き棒の位置の目印を付けます。

その線を中心にして幅80cm 高さ約10cmの畔を作ります。

次に、目印を付けた紐の片方をほどき反対側の方へ手繰り寄せておきます。

※何故80cm幅の畔か?→ホームセンターなどで販売している黒マルチは、幅95cmだから

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ マルチ張りの説明画像1枚目

マルチを貼り、目印を付けた紐の片方を元の棒に結わえ目印の箇所に5本の棒を立てます。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ マルチ張りの説明画像2枚目

目印を付けた紐を取り払い地温を上げるため2日ほど寝かせておきます。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ マルチ張りの説明画像3枚目

作業内容:スイカ苗の植え込み

植える位置の目印に立てて置いた棒を引き抜き、引き抜いた穴を中心にして直径20cm程の大きさでマルチを切り取ります。

専用の穴開け道具がありますが自分自身は、カッターナイフで切りました。

穴を中心にしてと記述しておきながら見本は、ずれています。(笑い・・・)

園芸用のシャベルで深さ20cm程の穴を掘り底の土をシャベルでかき混ぜ、ごろ土などがでてきてきたらくずします。

苗鉢を鉢ごと入れてみてやや浅植え気味の深さにになるよう掘り起こした土で埋めます。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ スイカ苗の植え込みの説明画像2枚目

穴の深さ調整ができたら苗の根をなるべく、くずさいないように苗を引き抜き植穴にいれます。

周囲の隙間に掘り起こした土で根土ぎりぎりまで埋め戻します。

その上に少量のオルトラン粒剤をまきます。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ スイカ苗の植え込みの説明画像3枚目

その後、オルトラン粒剤が隠れるほどぐらい土をかぶせて植え込み終了です。

残り5本も同様に植えこんで植え込み完了です。

実は、トンネルまでしたかったのですが途中から雨が降り出しトンネル作業は後日に先延ばしにします。

トンネル作業

昨日途中から雨が降り出しトンネル作業ができなくなり本日の作業となりましたが、今朝がたまで強い風が吹いており苗がやられていないか心配していましたが大丈夫だったのでほっとしました。

トンネル作業の前に伸びているツルの下に稲わらを葉焼け防止の為、敷きます。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ トンネル作業の説明画像1枚目

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ トンネル作業の説明画像2枚目

風でビニールが飛ばされ悪戦苦闘しながらやっとのことで作業を終了しました。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ トンネル作業の説明画像3枚目

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ トンネル作業の説明画像4枚目

作業内容:摘芯

ネットで「スイカの育て方」と検索してみると大手種苗店のホームページが上位にヒットします。

内容を見ると、伸ばす子づるの本数に違いがあるのにきずきました。

3本仕立てと4本仕立ての違いです、自分は、植え付け面積が狭いので3本仕立ての2果どりにします。

植え付け後、一周間経過し大分伸びてきました。

植え付け時の大きさ

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 植え付け時のスイカの画像

大分伸びてきました。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 2022年5月15日現在のスイカの画像

もう5節以上伸びていますので5節のところで摘心しました。

丸印の部分の余計なつるはかき取ります。

定年後の趣味 家庭菜園 スイカ 摘心作業の説明画像3枚目

家庭菜園 メロン

定年後、すぐに近所の農家の方から土地を借り家庭菜園を始めてから十数年になります。

最初は、作りやすい作物からはじめました。

そして、ついにスイカにも挑戦、スイカは、難しい作物と思い今まで敬遠していましたが以外にも上手く作れました。

スイカが上手に作れるようになりましたのでメロンにも挑戦


作業内容:植え付け場所の準備

メロン栽培は、始めてで図書館に行き本を借りたりネットで調べてみるとメロンもスイカと同じで作付けまで2週間かかります。

メロンもスイカと同じウリ科で作付け時期は、同じとのことですので5月の連休の後の作付けを念頭に今日の作業となりました。

何故、5月の連休後かというと自分自身の住んでいる地域は、毎年連休前後に強い風が吹き苗の葉っぱがちぎれるほどです。

長手方向が約8m

幅1mにビニール紐で区画を作りその中を耕します。

画像手前がメロン用

幅は、植える段階になると自分は80cm幅にします。

マルチ幅が95cmですので風に飛ばされないよう両脇に土をかけるので

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 植え付け場所の準備 説明画像1枚目

耕した後、この感じで苦土石灰(粒状)をまきます。

苦土石灰は、粉の物もありますが粉だとまくとき粉が舞い上がるので自分は、粒状にしています。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 植え付け場所の準備 説明画像2枚目

ネットで調べると植える間隔幅の表示にムラがあり

60cm~100cmとなっています。

自分は、80cm幅を採用すれば10本のメロンを植え付けできます。

幅1mの中央にビニール紐で線を引き、

出だし40cm 間隔80cmで10本の棒を立てます。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 植え付け場所の準備 説明画像3枚目

次に棒の周囲に重点的に油粕(菜種)を両手で一握り程まきます。

あくまで自分流です。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 植え付け場所の準備 説明画像4枚目

油粕をまいた部分を下から掘り起こす感じで10か所とも耕します。

その後、全体的に耕し画像のようなもので簡単にならします。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 植え付け場所の準備 説明画像5枚目

下の画像、右側がメロンの植え付け場所です。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 植え付け場所の準備 説明画像6枚目

作業内容:植え付け場所の準備(元肥となるたい肥の施し)

本などでは、たい肥を一平方メートル当たりに何グラムと表示してありますが私は、自分流で発酵鶏糞を両手で二握りほどにしました。

棒の周りに発酵鶏糞を両手で二握り程まきます。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 元肥となるたい肥の施し 説明画像1枚目

全ての棒の周りに鶏糞をまき耕して終了

定年後の趣味 家庭菜園 メロン 元肥となるたい肥の施し 説明画像2枚目

作業内容:メロンの種蒔き

10本のうち4本は、苗を購入し残りの6本は収穫時期をずらすのと種から苗づくりもできるか挑戦してみます。

購入した種の品種は、ニューメロン 

耐暑・耐湿性に優れ、病気にかかりにくい と袋の表面に印刷されてます。

袋の裏面に栽培方法が印刷してあり、それを参考にして種蒔きしていきます。

3号ポツトに予め種まき培養土をいれ湿らしておきます

定年後の趣味 家庭菜園 メロン メロンの種蒔き 説明画像1枚目

五六粒まきます

定年後の趣味 家庭菜園 メロン メロンの種蒔き 説明画像2枚目

その上に2cmほどの深さに種まき培養土を入れ水をまいて終了。

定年後の趣味 家庭菜園 メロン メロンの種蒔き 説明画像3枚目

作業内容:マルチ張り

予め耕し、元肥となる肥料を施した所に棒が立ててあります。

中央に紐で線を引き棒の位置に目印を付けます。

家庭菜園 メロン マルチ張り説明画像1枚目

次に、目印を付けた紐の片方をほどき反対側の方へ手繰り寄せておきます。

幅80cm 高さ約10cmの畔を作ります。

家庭菜園 メロン マルチ張り説明画像2枚目

マルチ張りをします

家庭菜園 メロン マルチ張り説明画像3枚目

目印を付けた紐をほどいたた方に結わえます。

家庭菜園 メロン マルチ張り説明画像4枚目

目印の所に棒を再び立てます

家庭菜園 メロン マルチ張り説明画像5枚目

目印の紐を取り外し地温を上げるため2日程ねかせます。

家庭菜園 メロン マルチ張り説明画像6枚目

作業内容:メロン苗の植え込み

植える位置の目印に立てて置いた棒を引き抜き、引き抜いた穴を中心にして直径20cm程の大きさでマルチを切り取ります。

専用の穴開け道具がありますが自分自身は、カッターナイフで切りました。

園芸用のシャベルで深さ20cm程の穴を掘り底の土をシャベルでかき混ぜ、ごろ土などがでてきてきたらくずします。

苗鉢を鉢ごと入れてみてやや浅植え気味の深さにになるよう掘り起こした土で埋めます。

家庭菜園 メロン メロン苗の植え込み説明画像2枚目

穴の深さ調整ができたら苗の根をなるべく、くずさいないように苗を引き抜き植穴にいれます。

周囲の隙間に掘り起こした土で根土ぎりぎりまで埋め戻します。

その上に少量のオルトラン粒剤をまきます。

家庭菜園 メロン メロン苗の植え込み説明画像3枚目

その後、オルトラン粒剤が隠れるほどぐらい土をかぶせて植え込み終了です。

家庭菜園 メロン メロン苗の植え込み説明画像4枚目

残り3本も同様に植えこんで植え込み完了です。

家庭菜園 メロン メロン苗の植え込み説明画像5枚目

実は、トンネルまでしたかったのですが途中から雨が降り出しトンネル作業は後日に先延ばしにします。

作業内容:トンネル作業

昨日途中から雨が降り出しトンネル作業ができなくなり本日の作業となりましたが、今朝がたまで強い風が吹いており苗がやられていないか心配していましたが大丈夫だったのでほっとしました。

自分は、全体にビニールをかけません

全体にビニールをかけると天気の良い日は、ビニールをはがさいとメロンが熱で焼けてしまう恐れがあります。

急に用事等でビニールをはがしにいけないときもあります。

水やりも脇から出来ます、全体にビニールがけするとビニールをはがさないとなりませんので。

家庭菜園 メロン トンネル作業の説明画像