デスクトップパソコン自作 マザーボードの取り扱い要領

このエントリーをはてなブックマークに追加

デスクトップパソコン自作

マザーボードの取り扱い要領

この記事は、GIGABYTE マザーボードのユーザーズマニュアルより引用しました。

マザーボードの取付手順

マザーボードは、
静電放電(ESD)の結果、損傷する可能性のある精巧な電子回路やコンポーネントが数多く含まれています。
取り付ける前に、ユーザーズマニュアルを良くお読みになり、以下の手順に従ってください。

  1. 取り付ける前に、PCケースがマザーボードに適していることを確認してください。
  2. 取り付ける前に、マザーボードのS/N(シリアル番号)ステッカーまたはディーラーが提供する保障ステッカーを取り外したり、はがしたりしないでください。
    これらのステッカーは保証の確認に必要です。
  3. マザーボードまたはその他のハードウェアコンポーネントを取り付けたり取り外したりする前に、常にコンセントからコードを抜いて電源を切ってください。
  4. ハードウェアコンポーネントをマザーボードの内部コネクターに接続しているとき、しっかりと安全に接続されていることを確認してください。
  5. マザーボードを取り扱う際には、金属リード線やコネクターには触れないでください。
  6. マザーボード、CPUまたはメモリなどの電子コンポーネントを扱うとき、静電放電(ESD)リストストラップを着用することをお勧めします。
    ESDリストストラップをお持ちでない場合、手を乾いた状態にに保ち、まず金属に触れて静電気を取り除いてください。
  7. マザーボードを取り付ける前に、ハードウェアコンポーネントを静電防止パッドの上に置くか、静電遮断コンテナの中に入れてください。
  8. マザーボードから電源装置のケーブルを抜く前に、電源装置がオフになっていることを確認してください。
  9. パワーをオンにする前に、電源装置の電圧が地域の電源基準に従っていることを確認してください。
  10. 製品を使用する前に、ハードウェアコンポーネントのすべてのケーブルと電源コネクターが接続されていることを確認してください。
  11. マザーボードの損傷を防ぐために、ネジがマザーボードの回路やそのコンポーネントに触れないようにしてください。
  12. マザーボードの上またはコンピューターのケース内部に、ネジや金属コンポーネントが残っていないことを確認してください。
  13. コンピューターシステムは、平らでない面の上に置かないでください。
  14. コンピューターシステムを高温環境で設置しないでください。
  15. 取付中にコンピューターののパワーをオンにすると、システムコンポーネントが損傷するだけでなく、ケガにつながる恐れがあります。

私は、静電防止パッドの代わりにマザーボードが入っていた袋を代用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。